前へ
次へ

最後に一緒にいてくれる人がいるしあわせ

結婚をすることで獲得できる一番のしあわせは、最後まで一緒にいてくれる人がいることなのではないでしょうか。
何かあった時、実の両親が支え切れない場合でも、愛する人なら絶対的に信頼してもらえるそんな安心感は何物にも代えがたいものです。
たとえば、冤罪に遭った時など、両親には信じてもらえなかったのに奥さんやご主人には信じてもらえたという方がたくさんいます。
自分が愛し選んだ人だからできるだけ信じてあげたいと思うからでしょう。
人間は不思議なもので、絶対的に信じてくれる人がいるだけで頑張ろうという気持ちになります。
それまでよりパフォーマンスがアップするのは確かです。
そのため、昔の人は結婚すれば一人前というようになったのでしょう。
結婚したからといって好きなことをやめる必要はまるでありません。
目指したかった世界が実現できないなるわけでもありません。
それどころか最後の最後まで協力者が側にいてくれます。
他の誰が離れていったとしても最後まで側にいてくれる人がいるしあわせは最高のしあわせなのではないでしょうか。

Page Top