前へ
次へ

結婚の挨拶に行く際の手土産の選びかた

結婚することが決まったため挨拶のために相手の実家を訪問する際には、しっかりとした手土産を用意して持っていくことが一般的ですが、初めての親への挨拶では緊張することも多く、一体どんな手土産を用意すれば良い印象を与えることができるのか考え迷う人も少なくないでしょう。
結婚の挨拶で家を訪れる際の手土産にかける予算は3千円から5千円程度が一般的で、お酒やお菓子などを選ぶことが多いようです。
そのとき世間で話題になっている流行のお菓子や食べ物の場合は、それがきっかけとなり話が弾むこともあるかもしれません。
しかし相手に好まれるものを贈るのが大事なため、あらかじめ結婚相手の親の好きなものや喜ばれるものをリサーチしておくのが良いでしょう。
ただし結婚相手の家の近くで手土産を購入することは避けるのがマナーです。
また品物を購入する際には紅白の蝶結びの水引つきののしを付けてもらい、ご挨拶の表書きも入れてもらうと常識ある大人の印象を与えられます。

Page Top